地震対策




安震はかもり®(墓石用地震対策ゲル)のご紹介







お墓の地震対策はお済みでしょうか?お墓は震度4(従来の地震対策では震度5)で倒壊すると言われています。 このたび、低価格で震度7に対応できる画期的な商品『安震はかもり®』が開発されましたので、皆様に紹介させていただきます。既存のお墓にも免震施工を施すことが出来ます。全国施工合計実績 83266基 (2012/01/10現在)

私たち「株式会社 水口」は「安震はかもり®」の正規販売代理店です。
安心してご依頼、お問い合わせください。

■耐用年数
通常市販の「高品質ゲル」は5~10年で溶解するといわれています。『安震はかもり®』は通常ゲルとは製造方法・材料等が全く異なる最高レベルの品質ですので、耐用年数は20~40年位は大丈夫です。

■安心の低価格
「安震はかもり®」は墓石を加工する必要がないため、現場での施工も短い時間で済み、画期的な低価格を実現しました。金額につきましては、お墓や墓地の状況によって変わりますのでお問い合わせください。

■墓石加工不要
「安震はかもり®」は、耐震のために墓石に芯棒を入れたり、コンクリートで固めるなどの加工は一切不要です。こうした加工を行った場合、地震の際に墓石が一体となって倒壊し、周囲のお墓にも被害を及ぼす可能性があります。

■特許取得商品
ゲルだけでは墓石の重量に耐えれずつぶれてしまって使えません。「安震はかもり®」は墓石の重量に耐える為に、耐荷重リングと金属球を入れて開発いたしました。(特許番号 特許第4238277号、イギリス特許証 登録番号 GB2439855)



免震(吸震)と耐震の違い

はかもりとアイバを用いてゆれから免れる方法。
地震のゆれを上部に伝えにくくする。
はかもり免震構造はユラユラとした弱くて小さなゆれ。
お墓自体を補強した強さでゆれを受け止める方法。
耐震構造にはゆれを低減させるような仕組みはありません。
耐震限度を越ますと芯棒が折れ、お墓が倒壊します。

特殊ゲルが振動を吸収し、震度7の大地震に対応

震動吸収効果のある特殊樹脂の中に、耐荷重機能と水平調整の役割をもった特殊リング・金属球を備え、抜群の安定性を発揮します。

『安震はかもり®』施工後の目地幅は、約4mm~2mm。それに専用接着剤『安震アイバ』を併用することにより、 振動を吸収し免震効果を最大に発揮します。

免震施工例(有名寺院施工例)

・比叡山延暦寺(世界文化遺産)
・名古屋市東区古出来会館|常夜灯
・岡崎市大樹寺の無縫塔
・元興寺 世界遺産登録敷地内 石燈篭
・額安寺 有形文化財 宝篋印塔
・大徳寺大仙院 歴代ご住職様の墓石

※施工は「株式会社 安震」様によるものです