【担当日誌】お墓の石の耐震性

2020/03/26

お知らせ一覧

【担当日誌】お墓の石の耐震性

こんにちは。施工部の関口です。

今回はお墓の石の耐震性についてお話させて頂きます。

現在、水口でお墓をリフォーム、又は新規で建てさせて頂くと

外柵のほとんどが御影石でかつ石材用のセラミックボンドと

L字の耐震金具を使用して施工させて頂いております。

外柵については前回のブログ

詳しく書かせて頂いておりますのでそちらをご覧下さい。

お石塔部分には安震ゲルを使った免震施工

そして基礎部分は地盤改良工事を含めた鉄筋ベタ基礎工事

行うことで揺れに強い作りとなっております。

また、石の種類も重要でして御影石は硬さがあり丈夫な石なのですが

昔建てられたお墓でよく使用されていた

大谷石や白河石と呼ばれるものは

御影石よりも脆く、

吸水性が高いです。

吸水性が高いということは

石の中に水が入るスペースがたくさんあるということです。

つまり中がスカスカな状態なのです。

また昔は石と石のつなぎ目に使うボンドがなく

モルタルを使用していましたので

接着性はそこまで強くなく

風化も早いので

耐震性が高いとは言えません。

※御影石でも接着がモルタルの場合ですと石と石の接着が簡単にズレてしまう可能性があるので注意が必要です。

ではなぜそういった石が使われていたかと言いますと、

昔は加工技術が発達していなく

柔らかく加工しやすいため多く使われていました。

皆様でも見分けるポイントといたしましては

ツルツルしていなくザラザラした表面の石です。

多くの皆様がお彼岸でお墓参りに行かれたかと思います。

ご自身のお墓の特徴が該当するようでしたら

ぜひ一度弊社までお気軽にお問合せ下さい。

弊社では無料でお墓の点検を行っております。

ぜひ一度お墓についてご一緒に考えてみませんか?

◆―――――――――――――――――――――――――――――◇

     昭和9年創業(石の水口)株 式 会 社 水 口

本社 :〒210-0837 川崎市川崎区渡田3-2-16

藤崎事業所:〒210-0804 川崎市川崎区藤崎4-8-11

品川営業所(品川区)、砂子営業所(川崎区)、下溝営業所(相模原市)

フリーダイヤル:0120-14-3748(首都圏のみ)

TEL(代表):044-333-5678 FAX:044-333-7997

E-mail: eien@mizuguchi.co.jp URL:https://www.mizuguchi.co.jp

◇―――――――――――――――――――――――――――――◆

お墓のご相談・ご質問はお気軽に!お墓のご相談・ご質問はお気軽に!
PAGE TOPPAGE TOP