【担当日誌】ペット彫刻

2020/06/27

お知らせ一覧

【担当日誌】ペット彫刻

こんにちは。水口事務担当の大原です。
最近、愛猫家や愛犬家の方にお会いする機会が多くなっておりました。

そんな中、当社にも先日愛犬家の方がご相談にみえられました。
内容としては「飼い犬の姿を彫刻で残したい」とのことでした。

当社では立体もしくは石に絵を刻む形でのペットの彫刻を承っておりますが、
今回のご相談があって改めて当社のショールームにある見本を見てみました。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、つややかな石の表面にとても細やかな線で濃淡が表現されたワンちゃんの絵が刻まれております。

立体でも眉の模様まで表現されていてとても愛らしいなと思いました。
立体であれ、写真であれ写真とはまた違った味わいがあるものなのだなと感じました。

当社ショールームには他にも小さな立体やデフォルメされているものもございます。
此度のウィルスの流行によりまだまだ外出は控えた方がいい状況ですが、落ち着きました折にご興味がございましたら、ぜひ一度当社ショールームまで足をお運びください。

お墓のご相談・ご質問はお気軽に!お墓のご相談・ご質問はお気軽に!
PAGE TOPPAGE TOP