【担当日誌】墓石のクリーニングと磨き直しについて

2020/11/01

お知らせ一覧

【担当日誌】墓石のクリーニングと磨き直しについて

朝晩は吹く風がとても冷たく、お布団から出るのが少し辛くなってきましたね。

水口で業務を担当しています中野です。先日お客様からのお電話で、クリーニングと磨き直しの違いを知りたい、というお問い合わせがございました。名称だけでは伝わりにくい部分もあるかと思いますので、お墓の汚れの種類を含め、簡単にご説明させて頂きます。

 

お墓には、ほこり、花粉、苔、カビ、鳥のフンなどが付着します。汚れの原因となるこれらのものを長い間放置してしまうと、墓石にシミや斑模様ができてしまうことがございます。

 

■水垢・黒ずみ
水鉢や花立のまわりなど、水分の溜まりやすい部分や、お掃除が行き届きにくい墓石の繋ぎ目などに、細かいほこりや花粉などが溜まってできる汚れです。

■苔・カビ
風通しや陽当たりのよくない場所など、温かく湿った環境にお墓があると、石に菌が付着し苔が発生しやすくなります。

■シミ
お墓参りの際のお酒やジュースなどのお供え物を放置したり、落葉が腐食したり、水分が染み込むことによってできる汚れです。

■経年変化

墓石は天然の石材でできているため、色味が変化したり、艶が消えてしまったり、雨水を吸い込むことなどにより経年変化が起こります。経年変化は汚れではありませんので、お掃除によってキレイになるものではありません。墓石の艶落ちや日焼けなどが気になる場合は、職人の手によって石の表面を磨き直すことで新品のような美しさを甦らせることができます。

 

 

このように汚れには種類があり、水口ではその状況によりクリーニングや磨き直しといった方法で対応させて頂いております。

 

クリーニング

墓石専用に調合した薬品を使用しますので、石に負担がかかりません。職人の手作業で丁寧に汚れを落とします。例)水垢・コケ・カビ等

※強いシミ・錆・変色・艶落ちにはクリーニングは対応していません。その場合は磨き直しで対応させて頂きます。

 

磨き直し

長年紫外線や雨・風にさらされたことによる石の表面の日焼け・変色の場合、お石塔の表面を削って研磨し直すことで汚れが落ち、変色もなくなり、建立時と同等の輝きを取り戻すことができます。

 

 

少しでも参考にしていただければ幸いです。

水口では、お客様のお問い合わせ、お悩みに一つ一つ丁寧に対応させて頂いております。お墓について分からないことがありましたら、どんな小さなことでもお気軽に、お問い合わせください

◆―――――――――――――――――――――――――――――◇

昭和9年創業(石の水口)株 式 会 社 水 口

本社 :〒210-0837 川崎市川崎区渡田3-2-16

藤崎事業所:〒210-0804 川崎市川崎区藤崎4-8-11

品川営業所(品川区)、砂子営業所(川崎区)、下溝営業所(相模原市)

フリーダイヤル:0120-14-3748(首都圏のみ)

TEL(代表):044-333-5678 FAX:044-333-7997
E-mail: eien@mizuguchi.co.jp URL:https://www.mizuguchi.co.jp

◇―――――――――――――――――――――――――――――◆

 

 

 

お墓のご相談・ご質問はお気軽に!お墓のご相談・ご質問はお気軽に!
PAGE TOPPAGE TOP