【担当日誌】骨壺と地域性について

2020/07/25

お知らせ一覧

【担当日誌】骨壺と地域性について

施工部業務課の大矢です。

始めに今月に発生した「令和2年7月豪雨」により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、全国各地で「COVID-19」への感染が再び急増しております。

このような災害が続く中体調管理が大変かと思いますが、どうか皆様健康第一で行動していただけたらと思います。

そして本日は、骨壺について述べていきたいと思います。

火葬された焼骨を納める骨壺ですが、これには様々な大きさがあり、地域によって用いる大きさが異なってまいります。

 

 

 

 

 

上記は、左から5寸、6寸、7寸、8寸の骨壺になります。

これらの数字は各骨壺の直径を指しているので、5寸壺なら直径約15cmということになります。

関西圏では、このサイズの骨壺あるいはもう一回り小さい骨壺を用いることが主流となっております。

一方、弊社も所在する関東を中心とした地域では、7寸の骨壺が主流となっております。

もちろん、故人様の年齢や性別によってお骨の総量も異なりますので、必ずしも上記の通りであるとは言えませんが、なぜ地域によってこれほどの差があるのかというと、関東圏では焼骨全てを納める「総収骨」が一般的であるのに対して、関西圏では喉仏や頭等といった主要な部位の遺骨のみを納める「部分収骨」が一般的となっているからだとされております。

また、現在では、粉骨された複数のご遺骨様が一つの骨壺へ一緒に入られることも多々ございます。

お骨でカロートが一杯になってしまった場合を始め、粉骨等のお骨に関して相談事がある方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社までご相談くださいませ。

◆―――――――――――――――――――――――――――――◇

     昭和9年創業(石の水口)株 式 会 社 水 口

本社 :〒210-0837 川崎市川崎区渡田3-2-16

藤崎事業所:〒210-0804 川崎市川崎区藤崎4-8-11

品川営業所(品川区)、砂子営業所(川崎区)、下溝営業所(相模原市)

フリーダイヤル:0120-14-3748(首都圏のみ)

TEL(代表):044-333-5678 FAX:044-333-7997
E-mail: eien@mizuguchi.co.jp URL:https://www.mizuguchi.co.jp

◇―――――――――――――――――――――――――――――◆

お墓のご相談・ご質問はお気軽に!お墓のご相談・ご質問はお気軽に!
PAGE TOPPAGE TOP