メンテナンス|リフォーム・メンテナンス

流れる『時』を超えてお墓を守る
水口のお墓のメンテナンス

一般的に、他の石材店はお墓のお手入れ(各種メンテナンス)は、新規建立に比べて単価が低く、手間がかかるので積極的に行いません。
石の水口は、他社に先駆け、保証メンテナンス以外のメンテナンスを事業化し、どのような小さなメンテナンスでも迅速に対応致しております。
石の水口のお墓のメンテナンス実績は全国トップクラスを誇り、多岐にわたるお客様のご要望にお応えし続けています。

【特許取得の石塔免震施工】

意外に思われるかも知れませんが、お墓は地震等の揺れや衝撃に対して非常に脆弱です。
多くのお墓は、石塔の石同士が接着されておらず、地震や衝撃対策もされていなく、ただ石を積み上げただけの状態です。

※目地をセメントやコーキングだけで仕上げても地震や衝撃対策されているとは言えません。

石の水口の『石塔免震施工』は、特許取得の技術で震度7で99.9%不倒壊(実験所試験データ)を誇ります。

当社では、この石塔免震施工を既存のお墓にも加工無しで、リーズナブルに施工することが可能です。
また、当社独自の10年間の保証付きでご安心いただけます。

  • 他社で作られたお墓にも施工可能です。
  • 地震や衝撃には、石塔“耐震”施工をしてあっても十分ではありません。
    弊社が石塔“免震”にこだわる理由の一つはここにあります。

☆類似品にご注意!
石の水口が行う石塔免震である『安震はかもり®』は、特許・商標登録・各種実用新案登録を取得した商品です。
ゲルの素材は、現在国内で製造できる最高レベルのものを使用しております。
類似品の中には異臭がしたり、冷暗所保存にも関わらず2~3年で溶解する物がありますので、お気を付けください。
また、見た目は同じでも免震性の全くないものや、耐久性のないものもございますので、類似品・粗悪品には十分にお気を付けください。

【クリーニング】

水口の『墓石クリーニング』は、他社では建て替えを勧められるレベルのお墓の汚れ・変色等でも、僅かな費用で汚れを落とし、建立した当時と同等の美しさを取り戻すことができます。

固着してしまったお墓の頑固な水アカや汚れを職人の手作業で丁寧に落とし、墓石専用に調合した薬品を使用してクリーニングをする為、石に負担を掛けずに美しさを取り戻します。

クリーニング後クリーニング後

【磨き直し】

お墓は、長い間、紫外線や風雨にさらされることで、石の表面が日焼けにより変色したり、水垢やその他の汚れが固着してしまいます。

石塔の『磨き直し』をすることで石の新しい面が表れ、建立時と同等レベルの艶、輝きを取り戻すことができます。

磨き直し後磨き直し後

【カロート(納骨室)内整備・修繕】

湿度対策がされていなく、また骨壺が地面に直接置かれているカロート(納骨室)では、結露した水が落ちた際に泥が骨壺に付着したり、底部地面から水が上がってきた際に、骨壺が倒れてしまったり、骨壺内に水が溜まってしまうという事が起こります。

『カロート整備』では、カロート底部に五色砂利を敷き、骨壺をその上で安置することで泥はねを防ぎます。
また、骨壺にたまった水を抜き、骨壺表面を綺麗に整え、安置し直します。

カロート内修繕例カロート内修繕例

充分な対策がされていなかったために、カロート底部から水が上がり、浮力で骨壺が転倒していました。
カロート内の整備と改良修繕を行い、棚を設置、その上に骨壺を安置できるようにしました。
浸水や泥はね対策になり、状態よく骨壺を安置出来るようになりました。

【石塔・外柵等の目地直し】

目地直し後のイメージ目地直し後のイメージ

石塔や外柵の劣化した古いセメントの目地を取り除き、 新しく耐震用コーキングで目地を打ち直します。
『目地の打ち直し』は、お墓をキレイに見せる化粧目地の役割を果たすとともに、防水性を高め、石同士の接着力もセメント目地よりも高まります。(但し、目地直しだけでは、ぐらつき対策や地震対策は十分ではありません)

【空気孔】

お墓のカロートの中は湿気で一杯です。

湿度対策のなされていないお墓に納めている骨壺は、10年以上経過すると水で一杯になります。湿度対策のなされていないお墓に納めている骨壺は、10年以上経過すると水で一杯になります。

『空気孔』を設置し、遺骨を納めるカロートの風通しを良くします。
ご先祖様に居心地の良い環境をご用意することができます。

【撥水コーティング】

墓石専用の保護材を使用し、雨水や汚れ等を弾く『撥水コーティング』を施します。
簡単な拭き掃除で綺麗な状態を保つことができますので、お手入れが大変楽になります。

お墓のご相談・ご質問はお気軽に!お墓のご相談・ご質問はお気軽に!
PAGE TOPPAGE TOP